Beyond The Simplicity, EXHIBITION「 ZA  」
終了まで 7

Beyond The Simplicity, EXHIBITION「 ZA  」

  • 日 程 :2019.12.03(火) ~ 2019.12.15(日)
  • 会 場 :TAGSTÅ GALLERY
  • 時 間 :-
  • 入場料 :無料

Beyond The Simplicity, EXHIBITION「 ZA  」

会期  2019年12月3日(火) – 15日(日)   8:00 – 20:00 入場無料
会場  TAGSTÅ 福岡県福岡市中央区春吉1-7-11 1F

レセプションパーティ 12月6日(金)19:00 – 21:00 参加費無料
www.beyondthesimplicity.com
問合せ info@nakaniwadesign.jp(なかにわデザインオフィス)

髙須学、坂下和長、中庭日出海の3名がこれまで各々のプロジェクトで携わり開発、発表してきたプロダクトの数々は、共通項として空間と素材との関係性、人と時間との関係性等を読み解きながらもシンプルな「形態」「意匠」として作品に落とし込んだものが多い。 互いに共通する部分を持ちながらも、三者三様の解釈がそこにはある。 4回目となる今回は「坐」をテーマとし、個人的な背景や状況から導き出されたスツール・椅子の新作発表をいたします。 「座」の古字である”坐”は、地面に尻をつけること(場に留まること)を意味します。 精力的に各々の活動をする傍らで、現在地を確認するためにとどまり、作品を生み出しました。 髙須は本来脇役である内部構造素材に着目し、その素材の持つ特性を主役として見立てたスツールやベンチを。 坂下は過去の記憶から原風景を辿り、それを現在にアップデートすることをテーマにしたスツールなどの作品を、中庭は印刷技術の型と結びつけたスツールなどの作品を展示します。