上條淳士原画Exhibition 東京展<福岡の東京展>
本日まで

上條淳士原画Exhibition 東京展<福岡の東京展>

  • 日 程 :2019.03.14(木) ~ 2019.03.24(日)
  • 会 場 :TAGSTÅ GALLERY
  • 時 間 :7:00 ~ 20:00 会期中無休
  • 入場料 :無料

上條淳士画業35周年を記念し発売された作品集「東京」の原画展を福岡TAGSTAにて開催します。

東京に生まれ、東京を描き続けてきた上條淳士。

作品集「東京」には『To-y』『SEX』『赤×黒』『エイト』などの代表作や小説の挿絵から、著者が見つめ描いた、“かつての東京”そして新たに描き下ろした“いまの東京”が収録されています。今回はその中から厳選した原画を展示致します。繊細な筆致、トーンワークなど原画ならではの見応えある展覧会になることでしょう。

3月23日(土)には上條淳士×尚月地(司会:CROSS FM栗田善太郎)によるスペシャルトーク イベントを開催します。
その奔放な描写力とストーリーテリングで『艶漢』ワールドを展開中のマンガ家・尚月地氏が大阪の「東京展」に続きゲストとして登壇!打ち上げの席でのチーム上條からのダメ元オファーに対し、まさかの快諾!!対談の続編が決定いたしました。
そして、司会は福岡を代表する人気ラジオDJ栗田善太郎氏!
豪華トークイベントをお見逃しなく!!

<<サイン会>>
3月24日(日)は、上條淳士氏が在廊し、お買い上げいただいた書籍やグッズにサインをお入れします。

コラボドリンクや、福岡限定グッズの販売のほか一部原画販売も予定。

皆様のご来場をお待ちしております。  

<<#福岡の東京展 スペシャルトークイベント>>
出演:上條淳士 司会:栗田善太郎(cross FM) ゲスト:尚月地
日時:2019年3月23日(土) 18時オープン/19時スタート(21時終了予定)
チケット料金:1.500円(別途ワンオーダーいただきます)

チケット販売方法: 3月14日(木)12時より、TAGSTÅにて販売いたします。メール予約、電話予約、店頭受付。チケット枚数には限りがございます。定員数量に達し次第、販売終了となります。イベント入場整理番号をお聞きください。整理番号順に入場していただきます。
チケット予約:TAGSTA tel092-724-7721 / メール予約: info@tagsta.in
(限定人数70人)

PROFILE_

  • 上條淳士(かみじょう あつし)

    1963年、東京都生まれ。1983年「少年サンデー増刊号」に『モップ★ハンター』を発表しデビュー。1985年から「週刊少年サンデー」で『To-y』を連載。シャープな絵と、独自の鋭いセンスが、多くのファンの支持を受ける。代表作は『SEX』『赤×黒』『8-エイト-』など。2018年11月に画業35周年を記念し刊行された作品集『東京』が好評発売中。

  • 尚 月地

    3月11日生まれ。第40回ウィングス新人大賞努力賞受賞作『雑貨に埋もれた乙女』が’07年ウィングス3月号に掲載されデビュー。同年、小説ウィングス夏号より『好漢仕事記艶吹雪』を連載。’08年にタイトルを『艶漢』に改題し、第1巻を刊行。’09年に連載誌をウィングスに移し、現在に至る。ウィングスではカラーポスターを毎号連載中。’16年3月に『艶漢』が『浪漫活劇譚「艶漢」』として舞台化され、同年夏には歌謡ショー『歌謡倶楽部「艶漢」』も上演。’17年12月には『浪漫活劇譚「艶漢」第二夜』を上演。舞台『浪漫活劇譚「艶漢」第三夜』の公演が2019年4月、そして待望の最新刊13巻も4月下旬発売が決定した。 主な作品に『艶漢』、『金色騎士』、画集『ノスタルヂア』、画集『極彩少年』、画集『少年艶舞』、『艶漢ヴィジュアルブック』(すべて新書館)などがある。